自動販売機設置で利益をアップさせる!他と差異をつける重要性

自販機

戦略を構築

缶

副業として自動販売機設置をして利益を得たいという考えを持っている人も中にはいるでしょう。確かに、自動販売機が近くにあったらわざわざコンビニやスーパーに行かなくても好きなジュースが購入できるようになります。道行く人や近くで住んでいる人、あるいは仕事をしている人にとっては、嬉しい機器になるのは間違いありません。副業で自動販売機設置をする前に、どのような販売戦略を遂行していけばいいのかを考慮しましょう。

自動販売機を設置すれば、ある程度の利益がもたらされるのは確かですが、単純に置いておくだけだと僅かばかりの収入になります。常に数えられるほどの本数を売ったところで、ほんの僅かばかりの利益が生じるだけです。しかも、電気料金のことを考慮すると、いくらかしょっぴかれてしまうので、割に合わないと感じてしまいます。そのため、ただ設置するのではなくて、扱う飲料に特徴を持たせるのが重要です。テレビCMでも紹介されているほどの定番ドリンクの他に、変わり種のものを揃えて他とは差別化を図るといったことです。例えば、冬になったら温かいコーヒーやお茶以外に、コーンスープやおでん缶、ラーメン缶を販売するのも最適です。何か、利用者が飲んでみたいと思わされるほどの商品を季節に応じて変化を付けたら、自動販売機設置による収入が増加するでしょう。変化を持たせるという努力をしていけば、利益率も大幅に上昇して電気代の負担も軽減できるようになるでしょう。ただ、設置するという手法だけでなく、変化をつけるという戦略を遂行しましょう。

リラックスできるもの

ウーマン

オフィスに設置した自販機で扱うドリンクは、リラックスしやすいものを扱うのがおすすめです。大抵の人は、コーヒーやお茶系のドリンクを選びますが、炭酸水もリラックス効果や健康効果があるので、出来るだけ多く扱うのがおすすめです。

読んでみよう

売上上位のものを

自販機

自動販売機は、ただ設置するのではなく、売れ筋商品は何なのかを把握しておく必要があります。適当にドリンクを選んでしまったら、数えられる程度の販売本数しか記録できません。リサーチしてどんなものが人気なのかを突き止めましょう。

読んでみよう

災害対策で水不足解消

缶

自販機は、災害対策が施されたタイプのものを設置しましょう。なぜなら、大型地震のような災害が発生したら電気や水道の機能が失われる可能性があるからです。簡単に飲水を確保する手段として災害対策が施されたものにしましょう。

読んでみよう